Thumbnail of post image 051

pngをjpegにファイル形式を変換したかったり、その逆の形式に変換したかったりと、日常業務で画像ファイルを形式を変更したいシーン意外と多くありませんか?

いくつかファイル形式を変換 ...

Thumbnail of post image 076

GASでスクレイピングの方法を調べると、UrlFetchApp.fetchという記述を見かけます。
スクレイピング時はgetContentTextを組み合わせて処理することが多いですが、 ...

Thumbnail of post image 023

この記事では、Google Apps Script(GAS)を使い、Gmailから抽出した本文・件名・差出人アドレスといったメール情報をスプレッドシートに自動で転記する方法をご紹介します。

Thumbnail of post image 003

GASでファイルタイプを変換するには、getAs(contentType)メソッドを使って変換するのが一般的な方法です。この記事では、getAs(contentType) メソッドを使ってスプレ ...

Thumbnail of post image 188

Google Apps Script(GAS)ではGoogle系アプリ(Gmail/Google カレンダー/Google ドライブ等)との連携した処理を行うことができ、使い方を覚えておくと普段 ...

Thumbnail of post image 111

Google Apps Script(GAS)に限らず、何かしらのプログラミング言語を扱うとデータ型ごとの規則に従った記述が必要になります。筆者もプログラミングが主業務ではなく学習してこなかった ...

Thumbnail of post image 166

スクレイピング処理のGASコードを定期的(日次)実行して、結果をプレッドシートに書き出してみたいと思います。

スクレイピング処理用の関数を用意

前回記事では、【順位】【タイトル】【UR ...

Thumbnail of post image 059

この記事では、Google Apps Script(GAS)のgetLastRowメソッドの使い方を解説します。getLastRowメソッドを使うことでスプレッドシートの最終行の取得が容易になり ...

Thumbnail of post image 142

Google Apps Script(GAS)では、特定のタイミングでスクリプトを実行できるトリガー機能が用意されています。本記事ではGASトリガーの種類と使い方について詳しく解説します。

Thumbnail of post image 001

Google Apps Script(GAS) を使ってWebページの情報をスクレイピングを行う方法をご紹介します。

WebスクレイピングのGASサンプルコード

下記は厚生労働省のホー ...